服の色で印象が変わる 服の色で印象が変わる

色彩心理から探す

色のを使いこなしてみませんか?

色は、知覚だけでなく、私たちになんらかの作用を及ぼしています。

その作用は、大きく分けて三つ。
一つ目は、感情に影響を与えるもの。ピンクを見ていると気分が穏やかになりますね。
二つ目は、感覚への影響。ブルーのカーテンで涼しさを演出するとか、美味しそうに見える色など。
三つ目は、生体への影響です。色は肉体にも影響を及ぼすそうです。筋肉に青い光線を当てたところ緊張緩和が見られ 赤い光線で緊張促進力が大幅に上昇したといいます。※1
赤に関しては、英科学誌「ネイチャー」でも赤いユニフォームが青色と対戦して勝率が55%だったと報じています。

このように、色はわたしたちの心と身体の両面に影響を与えますが、逆にその色をつかって人の心と身体によい効果をもたらそうというのが「色彩心理」の分野になります。

本来、ファッションにおける色はトーンやコーディネイトが重要なポイントになりますが、このコンテンツでは単色だけを取り扱います。 その色が持つイメージキーワード、その色を身につけたいシチュエーションなどをご紹介します。 色を決定する際の参考にしてください。

Red 赤

キーワード

  • 情熱
  • 活動的
  • 自信
  • リーダーシップ
  • 正義感
  • 生命力
  • 愛情
  • 怒りっぽい

身につけたいシチュエーション

  • やる気を出したい。​
  • ここ一番の勝負時。
  • ​体をあたためたい。
Orange オレンジ

キーワード

  • 楽しい
  • 社交的
  • 元気
  • 向上心
  • 親しみやすい
  • 感情的
  • カジュアル
  • 負けず嫌い

身につけたいシチュエーション

  • 陽気な気持ちになりたい。​
  • 仕事をそつなくこなしたい。​
  • 人間関係を広げたい。
Yellow 黄

キーワード

  • 明るい
  • 希望
  • ユーモア
  • 個性的
  • 活動的
  • 新しいもの好き
  • 頭脳明晰
  • 子どもっぽい

身につけたいシチュエーション

  • ハッピーな気持ちでいたい。
  • アンテナの感度を広げたい。
  • みんなを楽しませたい。
Yellow Green 黄緑

キーワード

  • 新鮮
  • リラックス
  • 若々しい
  • 可能性
  • スタート
  • 創造的
  • 個性的
  • 未熟

身につけたいシチュエーション

  • 新しいことにチャレンジしたい。
  • アイデアやひらめきを得たい。
  • 浅く広く付き合いたい。
Green 緑

キーワード

  • バランス
  • 安らぎ
  • ナチュラル
  • エコロジー
  • やさしい
  • 社会性
  • 保守的
  • どっちつかず

身につけたいシチュエーション

  • リラックスしたい。​
  • 物事をコツコツと進めたい。​
  • 聞き上手の相談役として。
Turquoise 青緑

キーワード

  • 自由
  • 柔軟性
  • 直感
  • 浄化
  • 創造的
  • 楽観的
  • ナイーブ
  • 劣等感

身につけたいシチュエーション

  • 自分自身の時間を満喫したい。
  • クリエイティブを楽しみたい。
  • 無理して協調せず自由でいたい。
Blue 青

キーワード

  • 爽やか
  • 真面目
  • 理知的
  • 平和
  • コミュニケーション
  • 信頼できる
  • 自己抑制
  • 孤独

身につけたいシチュエーション

  • 知性や冷静さが求められるとき。
  • 自分自身と向き合いたい。
  • 争いごとを避けたい。
Navy 紺

キーワード

  • 冷静
  • 誠実
  • 鍛錬
  • 知性
  • 謙虚
  • 静寂
  • 孤独
  • 権威主義

身につけたいシチュエーション

  • 知恵と判断能力が必要なとき。
  • 誠実で真面目な印象を醸したい。
  • 仕事のできる働き者と思われたい。
Violet 紫

キーワード

  • 神秘的
  • カリスマ
  • 高貴
  • 古典的
  • 芸術
  • 癒やし
  • 艶っぽい
  • ナルシスト

身につけたいシチュエーション

  • 芸術的感度を高めたい。​
  • 心身を整えたい。​
  • ミステリアスな雰囲気を出したい
Magenta マゼンタ

キーワード

  • 愛情深い
  • 慈悲深い
  • 感謝
  • 使命
  • 博識
  • 気配り
  • 献身的
  • 被害者意識

身につけたいシチュエーション

  • おもてなしの心で人と接したい。
  • キリッとした女性でいたい。
  • 多くの人たちと共感したいとき。
Pink ピンク

キーワード

  • 母性
  • 思いやり
  • 優しさ
  • 繊細
  • 自己受容
  • 平和主義
  • 甘え
  • 気まぐれ

身につけたいシチュエーション

  • 優しい気持ちになりたい。
  • 女性性を豊かにしたい。
  • アンチエイジングとして。
Brown 茶

キーワード

  • 包容力
  • 安定感
  • 伝統
  • 円熟
  • 温もり
  • 責任感
  • 保守的
  • 頑固

身につけたいシチュエーション

  • 落ち着きや温もりを感じたい。
  • 手堅く結果を出したい。
  • 自然と親しみたい。
White 白

キーワード

  • 清潔
  • 純粋
  • 新生
  • 無邪気
  • 神聖無垢
  • 完璧主義
  • 拒絶

身につけたいシチュエーション

  • 堂々と前進したい。
  • 一からスタートをしたい。
  • 周囲に馴染まず距離感を保ちたい。
Gray グレー

キーワード

  • 上品
  • 良識
  • 都会的
  • 無機質
  • 控えめ
  • 慎重
  • 地味
  • 優柔不断

身につけたいシチュエーション

  • シックで落ち着いた気分になりたい。
  • 都会らしい無機質さを取り入れたい。
  • 無難さが求められるとき。
Black 黒

キーワード

  • 重厚感
  • 威厳
  • 強さ
  • 達者な
  • 負の象徴
  • フォーマル
  • ニヒル
  • 絶望

身につけたいシチュエーション

  • 自分をガードしたい。
  • 飾り気を無くして謙虚さを求める。
  • 「玄人」感を印象づけたい。

※1:1910年「シュタイン」が行った光線によって引き起こされる筋肉のリアクション現象。筋肉を緊張させたり弛緩させたりする諸条件は、「トーナス変化」と呼び、筋肉の変化を「ライトトーナス値」によって算出。「フェレ」は 「赤い色光は筋肉の緊張度を増大させ、23ユニットの通常値を42にまで引き上げた。オレンジ色は35ユニットまで、黄色は30まで、グリーンは28まで、ブルーは24までだったが、すべてが通常値を上回った。だが全体としていえるのは、スペクトルの暖色光ほど緊張促進力がつよく、寒色光には緊張緩和力が見られる」ということ。
フェイバー・ビレン 著 ; 佐藤邦夫 訳. ビレン色彩心理学と色彩療法 : 人類の福祉と生命体の諸反応を支える光と色のさまざまな様相. 青娥書房, 2009.6より